肌を綺麗に整えてくれるブライダルシェービング

結婚式に向けてエステサロンで、フェイシャルケアやボディケアを行うという女性は、少なくありません。
このようなブライダルエステの中でも、特に人気を集めているのがブライダルシェービングです。

ブライダルシェービングとはウェディングドレスから見える、背中やデコルテ、二の腕などの無駄毛や顔の産毛を処理するケアの事を言います。

ブライダルシェービングは、ただ無駄毛を除毛するだけでなく、花嫁さんの肌を美しく整える効果がある事をご存じでしょうか?

ブライダルシェービングで産毛を取り除くと、化粧水などの浸透力がアップする効果が期待できます。

af9980021098結婚式を控えた女性は、挙式や新生活への準備で忙しく、また新生活への不安などから肌トラブルを起こしがちです。

ですのでブライダルシェービングを行い、化粧品の浸透力を高めておく事で、

より効率的にスキンケアができ、肌トラブルの予防や軽減につながると言えるでしょう。

また産毛を除毛する事で、古い角質も一緒に剥がれおち、

肌のくすみが改善されるという美容効果もブライダルシェービングの、魅力の1つと言えるでしょう。

古い角質は黒ずんで見えるので、肌がワントーン暗く見えがちです。
また古い角質があるとキメが粗くなるので、化粧のりも悪くなるなど、悪影響を与えてしまいます。
ですので、ウェディングドレスが映える美肌を作りたいなら、

ブライダルシェービングがは花嫁さんにとって、必須のケアといっても過言ではないでしょう。

今や常識のブライダルシェービングとは?

af0100001519

挙式を控え、エステサロンに通い一番輝く時をより美しくと
美容に磨きをかけるのは今や常識ともいえます。
エステコースもボディコース、フェイシャルコースなどニーズに合わせて様々揃っていますが、
そんな中で、ブライダルシェービングというものも人気だそうです。

このブライダルシェービングとは、カミソリを使って体の表面のうぶ毛を剃るエステです。
肌の露出の多いドレスなどを着る事も多い結婚式を控え、
背中や腕などのうぶ毛や、顔のうぶ毛もキレイに剃ってもらうことができます。
体の表面のうぶ毛を剃ることによって得られる効果は、
顔であれば化粧ノリも勿論よくなるので見栄えや写真写りもとても良くなりますし、
顔やボディなど、うぶ毛を剃る際に一緒に古い角質なども取り除かれるので
お肌がワントーン明るくキレイに見えるようになるそうです。

お肌の弱い方などは、カミソリ負けなど心配もあるかと思います。
しかしブライダルシェービングは理容師免許を持つエステティシャンによる施術なので
技術を持った人に施術してもらえますし、実際に行う数日前に
お肌に合うかなどのテストも行われるようなので相談しながら行えば
心配も少ないと思います。

このシェービングは挙式の4日から5日前に行うのがベストだそうです。

私のブライダルシェービングを体験談

ブライダルシェービングとは、結婚式を控えた花嫁がより美しくウエディングドレスや着物を着るために、

顔や首筋といった人目に触れる場所の産毛をカミソリできれいに剃ることです。

私もそうなのですが、敏感肌の人はカミソリ負けをしてしまうかもしれないので、

事前に試してみるか、結婚式より1週間ぐらい前に行う方が良いようです。

私の場合は式の1週間前に、いつも行ってる美容院のエステ部門でシェービングを受けました。
私は神社で着物を着ての式だったので、目立つ顔や首筋を念入りにやってもらいました。
メイクを念入りに落とした後、化粧水等で肌を整え、

クリームを塗って丁寧にカミソリで剃ってもらいました。

af0100002176

さすがプロなので、心地よい気分で痛みなどは全くなく施術してもらえました。
カミソリで剃ることで古い角質も取れ、メイクの乗りもよくなるとのことでした。

しかし私の場合肌が極端に弱くて、ちょっとカミソリは強かったようです。
施術後に顔を見ると、頬が少し赤くなっていました。

一瞬大丈夫かと心配になりましたが、だんだん赤身もおさまり式には綺麗な顔でのぞむことができました。
やっぱり結婚式より少し前に施術してもらって正解でした。

ブライダルシェービングじたいはブライダルエステよりもお金がかからないし、

一生に一度の結婚式にキレイな姿でのぞむことができて、やって良かったと思います。

ブライダルシェービングで美肌になろう

結婚式を控えた女性にお勧めのケアは色々とありますが、その中でも特にはずせないのがブライダルシェービングです。

ブライダルシェービングとは、ウェディングドレスから見える部分の肌、

例えば背中やデコルテ部分の無駄毛を処理したり、顔の産毛を除毛するケアの事を言います。

 

af9980021123

このブライダルシェービングは、ただ単に無駄毛を除毛するという効果だけでなく、色々な美肌効果がある事をご存じでしょうか?

女性の場合、背中やデコルテ部分の肌も気になるでしょうが、はやり顔の肌を一番美しくしたいと考えると思います。

ブライダルシェービングは顔の産毛を取り除く事で、化粧のりを良くするという効果が期待できるんです。
また産毛を除毛する事は、化粧のりを良くするというだけでなく、

ファンデーションなどの化粧品が、肌へより密着するので、化粧崩れを予防するという効果もあります。

花嫁さんは強いライトを浴びる事が多いので、汗などで化粧崩れをしやすい状態になります。
ですので化粧崩れを予防する為にも、ブライダルシェービングで顔の産毛を取り除く事をお勧めします。

またブライダルシェービングを行う事で、古い角質が取れ、肌のくすみが改善されるという美肌効果もありますよ。

ブライダルシェービングの基本

ブライダルシェービングとは、結婚式の日にドレスや和装が映えるように花嫁がするものです。
顔や、ドレスから見える背中やうなじなどを、プロにきれいに剃ってもらいます。
プロというのは、理容師のことです。現在、女性の顔剃りなどは、理容師の資格がないとできないようになっています。

このブライダルシェービングは、やるのとやらないのとでは大きな違いになります。
まず顔ですが、女性は自分で顔の産毛などを剃ることもあると思いますが、

理容師にやってもらうと本当に産毛がなくなり、つるつるになります。
顔がつるつるになると、化粧のりが全然違います。

女性にとってはやはり一生に一度の大舞台ですので、絶対にやってもらったほうがいいです。
背中やうなじも同じように剃ってもらったほうがいいです。写真などには写らないかもしれませんが、

近くで見ると花嫁が毛だらけなのはがっかりしてしまいます。
和装のみの場合もうなじはやってもらったほうがいいです。髪の毛はアップの場合が多いので、

うなじは意外と目立ちます。また、うなじにおしろいを塗るので、きれいに塗るためにも剃っておいたほうがいいです。

このブライダルシェービングは、結婚式の2、3日前にするのをおすすめします。

前日だとかぶれや肌荒れなどのトラブルが起きたときに対処できません。

あまり早いのも、毛が生えてきてしまいますので、結婚式の少し前がよいと思います。